Q:ポーカーに詳しい方、回答よろしくお願いします 最近よくオンラインのポーカーをします ルールは普通の5枚でやるものです 最近、知恵袋でA、Kはフラッシュまたはストレート狙い以外では 絶対に交換してはいけないという回答をみました 以下クローバのみ「ク」と表記します 手持ちが 【♠8、♦8、♥A、ク6、ク2】の場合 すでにワンペアがそろっています その回答によると【ク6、ク2】を交換するということになりますよね? また、 【♠8、♦8、♥A、♥K、ク2】の場合 【ク2】のみを交換するということになりますよね? そうすることで、ツーペアになったときに有利になるということですか? しかし自分は【♠8、♦8】以外全部捨てたほうが、 3枚交換できるので8でスリーカードになる確立が上がっていいと思うのですがどうでしょう? それともうひとパターン これはその回答とは関係ないのですが 手持ちが 【♦、♦、♦、♦、♥】の場合で ♥と♦のどれかがペアになっている場合 フラッシュ狙いで♥を交換してしまい、ノーペアになるリスクを背負うか、 フラッシュの夢は消えるが、ペアを残して、全部交換するのは どちらのほうがいいのでしょうか? 個人的にはレートが高い場合は後者のほうがいいと思うのですがどうでしょう・・・ 初心者なので未熟な点もあると思います ポーカーに詳しい方、確率的な話でもかまいません 回答よろしくお願いします
ベストアンサーの回答
A:♠8、♦8、♥A、♥K、ク2 最初にいっておきます。この状態ではKは捨てます。 AとKそしてペアがそろうとKはすててかまいません。 Aがなくてペアがあり、Kを持っている場合Kとペアを残して2枚捨てるわけです。 まずこれで何故ペア以外捨ててはいけないのか。 自分も知恵袋で上記の場合8のペアとAをのこして2枚チェンジしたほうが良いと答えてきました。 その理由は、まず奇跡的に相手と8のペアが被ってしまったとき、勝負を分けるのは他のキッカー(役に関係の無いカード、つまり上記の場合、♥A、♥K、ク2 がキッカーになる)になるわけです。 そのときは1番位が高いAをもっていたら少しでも勝率を伸ばせるわけです。 また捨てる枚数にも関係してきます。 単純に考えてみましょう。 相手が交換時に3枚すてたら1ペアを残してスリーカードを狙っているとばれるかもしれません。 でもペアとAかKを残して捨てると捨てる枚数は2枚になるわけで相手は・・・手持ちに3枚もってるってことはスリーカード? ってゆうふうに疑って最終ベットラウンドでブラフもスムーズにいくわけです。 確率はワンペアで3枚交換する場合 スリーカード・・・7、8回に1回 ツーペア・・・6、3回に1回 何らかのランクアップ・・・3,5回に1回 ワンペアでAかKをのこして2枚交換する場合 スリーカード・・・11、7回に1回 ツーペア・・・5,8回に1回 何らかのランクアップ・・・3,8回に1回。 >>【♦、♦、♦、♦、♥】の場合で ♥と♦のどれかがペアになっている場合 フラッシュ狙いで♥を交換してしまい、ノーペアになるリスクを背負うか、 フラッシュの夢は消えるが、ペアを残して、全部交換するのは つまりペアを残して全部交換してからスリーカードになる確率は7,8回に1回 に対してフラッシュドロー(あと1枚でフラッシュになる手札)からフラッシュになる確率は5,2回に1回です。 フラッシュになるほうが確率的にはいいですが5,2回に1回にはまったら豚になるわけですし・・・ こればっかりはこの種類のポーカにはプロはいないんですがもしプロがいてもプロでも悩むと思います。 そのときはそのときの流れで勘で言ってください。 ※今まで上目線では話してきましたがポーカーで人がAとKを捨ててはだめとか押し付けるのも変(運にも左右されるゲームなので)あくまで勝率を上げやすくしてるだけなのでききながしてもかまいません^^